トレンドアフィリエイトをSMAP解散で考えてみる

昨日は中学卒業30年目の同窓会があったのですけど、余りにも久しぶりすぎて敬語で話してましたw

受付で手渡された名札に書いてある
名前とクラスを確認して

同じクラスじゃないと「初めまして」って感じで、笑

でも、なんか楽しかったですね。

ただ、話すネタとしては、結婚しているかどうかとか、子供いるかどうかとか、昔話しとか、今仕事何しているかとか

共通の話題としては
そのくらいなので

やっぱり、ビジネスを中心とした
BECのようなコミュニティの結びつきって

社会に出ると稀有な存在感だなと
逆に実感したりもしましたw

で、そのBECでは昨日
オリンピックネタで盛り上がってたのですけど

なぜオリンピックなのか?

というとアレですね
トレンド攻略部でのネタってことです。

世の中の動向すべてが
稼ぎネタになるトレンドブログって
やっぱり稼ぎやすい分野ですよね〜

さて、

本日は「我々は文字で繋がっている」
というテーマでお伝えしていきます。

インターネットでの
文字の役割を考えてみましょう。

では行きます!

┏┓
┗■我々は文字で繋がっている
 └─────────────────

インターネットの世界への
大きな入り口の一つに検索があり

検索=文字=キーワード

です。

では何故検索するのか?
というと

「知りたいものがあるから」

ですよね。

ただ漫然と
気づいたら検索していた…

なんてことは無く
何かの目的意識を持って検索しています。

今話題の「SMAP解散」について調べていたとしても
SMAP解散+αで、何のキーワードをつけるかで
何を知りたいのかが違います。

以前紹介したツールでキーワードを調べてみると・・
かなりのバリエーションがあります。

更に、上に挙げたキーワードをツールに打ち込んでいくと
その更に複合語がある可能性もあります

SMAP解散騒動も
長期間騒がれていましたので

smap解散 9月
smap解散 14日
smap解散 1月

みたいに
時期を追加で指定して
その時々の流れを知りたい人も居れば

smap解散 松本

みたいに
ダウンタウンの松本さんの
コメントを知りたい人もいます。

なので

僕らが記事を書き
ブログにアップしようと思うのであれば

「SMAP解散」だけでタイトルを設定したのでは
漠然としすぎてしまい、

検索者の知りたいこととのギャップが生まれ
価値の無い記事に成り下がります。

つまり

価値のある記事に格上げするためにも
その記事内容に適したタイトルをつける必要があります。

適したタイトルをつけることで
あなたの情報を欲している人に検索して見つけてもらう
可能性を高めることができます。

なんだかんだ言っても
タイトルがSEO的には強いので

どんなタイトルをつけるのかで
検索結果に表示される場所が変わってきますから

そこが下手だと
ミスマッチが起こります。

——–
価値を感じる人に
情報を届ける
——–

そのためにもタイトルが需要な意味を持つ

その巧緻により
アクセス数が全然違いますし

価値を感じる人に見てもらえれば
ブログ滞在時間も増え、ブログパワーも増します。

ブログの資産価値を高めるためにも
記事タイトルのつけ方をしっかりと見直しましょう!

追伸1

Googleアナリティクスなど
アクセスログを辿れるツールをブログに実装することで

どんなキーワードで訪問しているのかを
知ることができます。

その生の検索キーワードを
ブログ記事タイトルにしていくことで
検索される可能性を高めていくこともできます。

追伸2

SNSでは検索という行動を抜かしているため
それほど目的意識を持たずに情報に触れています。

検索とは違うことを意識し
情報提供のあり方を変えていかないと

やっぱり効率は落ちる傾向が強いですね。

でも

YouTubeってちょっと特殊で
検索とSNS的な要素(関連動画)の組み合わせです。

なので、正規のYouTube経由で獲得した読者って
より興味度の高い方が多いんですよね。

追伸3

シン・ゴジラを息子と今日観てきました。

石原さとみの演技力
マジすげぇ・・

進撃の巨人でのハンジ役も凄かったけど
その落差にビビりますw

三浦孝偉氏との対談音声プレゼント中

ご希望の方はお名前とメールアドレスを入力ください。
【今すぐ登録!】
↓   ↓

姓(必須)
メールアドレス(必須)


コメントは受け付けていません。