三浦孝偉氏の大人気マインド系CONTENTS:熱いロボットになれ【第6回】

BECでアンケートを取ると必ず上位に来るという14分17秒の音声が「熱いロボットになれ」です。
 
 

ロボットのように感情を持たず、ただただ作業を繰り返す。こんな時期も時には必要です。
 
 

ではそれが必要な時期っていつなのか?を考えてみようと思います。
 
 

それは、、
 
 

新たなビジネスを立ち上げる時期が最も、そういった気持ちが必要な時期になります。
 
 

というのは、
 

100メートル走を思い浮かべて欲しいのですが、「よーいドン!」の掛け声とともに走り出す時は、スピードを上げるために力を入れて走るじゃないですか。それと同じで、ビジネスの立ち上げ時も、巡航速度で走り出すまでは全力を叩き込むことが必要です。
 
 

更に言うと、巡航速度になる前に少しでも手を抜くとあっという間に引き離されて取り返しがつきません。。。
 
 

ですから、この大事な時期は熱いロボットになって
ひたすら作業を繰り返していくのがいいです。
 
 

その方が成功する確率が確実に上がります。
 
 

それで、その時期に「ただ単に量だけこなせばいいのか?」というとそうではなくて、またまた100メートル走を思い浮かべてもらうと、
 
 

何も考えずに走り出してもダメで、しっかりと、どう効率的に地面を捉え、どの角度で前傾しながら突き進みつつ、どの段階から身体を起こしていくのかってことを研究しています。
 
 

つまり、トップアスリートは「考えながら走る」ことをしています。
(もちろん、無意識レベルになるまで練習するんですけど、練習の時点では考えている)
 
 

これは僕らがビジネスを立ち上げる時も一緒で、思考し続けながら、全力を叩き込み、かつ一定期間この状態をキープするということをしていきます。
 
 

「何も考えずに量だけこなすんじゃない。
 考えることもするんだ」
 
 

思考する熱いロボットになることで、一番大変なビジネスの立ち上げ期を乗り越えていきましょう。
 
 

そして、みんな稼ぎまくっちゃってください!
 
 

三浦孝偉氏との対談音声プレゼント中

ご希望の方はお名前とメールアドレスを入力ください。
【今すぐ登録!】
↓   ↓

姓(必須)
メールアドレス(必須)


コメントは受け付けていません。